未分類

プロ野球 エラーってどれぐらいしてるの? エラー数をまとめてみた

更新日:

プロ野球も開幕しました。

当然、プロ野球ですから、見る方はダイナミックなホームラン、芸術的なヒット、華麗な守備を期待しています。
でも、プロ野球選手でもあるのです、エラーが。

年末恒例(?)の珍プレー好プレー集では、楽しく見れるエラーですが、やはり好きなチームにエラーが起こると、悲しくなるというか腹立たしくなってくるものです。

といっても、エラー、そう滅多にあるものではありません。でも、あるんですね、チームでのエラー数の差が。どれぐらいエラーをしているのか、そしてチーム別でのエラーをまとめてみました。

一体、エラーってどれぐらいしてるの?

そんなに見かけることがないエラーですが、一体どれぐらいエラーをしているのでしょうか。

例えば、昨年ショートでゴールデングラブ賞に輝いた、坂本選手は1年で9個、今宮選手は7個です。
1年100試合以上出て、たったの7個とか9個なんです。

恐るべき数字ですね。
一方、同じ遊撃手でも、多い選手は、田中選手16個、源田選手は21個。

確かに、少ない選手の2倍とか3倍にはなります。すごい差といえば、すごい差ですが、1年間に20個ぐらいしかエラーをしないのです。田中選手だって、すごくいい守備しますよ!

やっぱり、プロ野球選手ってすごいんですね。
当たり前と言えば当たり前ですが、エラーしないんです。

チームでの差はないの?

では、チーム毎で、エラーの差を見てみました、

ここでは、エラーをしてない割合をまとめてみました。

2017年です。
一位から順に。

セントラルリーグ 中日(.990)
DeNA 巨人 広島 阪神 ヤクルト(.984)
パシフィックリーグ ソフトバンク(.994)
楽天 オリックス 西武 日本ハム ロッテ(.984)

( )内の数字は守備率で、当然これが高い方がエラーが少ないと言うわけです。

こう見てみると、1位と6位の差は0.001位です。

ただし、エラー数で見てみると、ソフトバンクは昨年38個のエラー、一方ロッテは89個、倍以上の差があります。

またエラーの数の差が、50個以上あるのですから、これは、50個以上余分にヒットを打たれたことと同じことになります。
いえ、ピッチャーとすればもっと痛いと感じられます。

なお、 2016年の順位は、
セントラルリーグ ヤクルト 中日 広島 DeNA 巨人 阪神
パシフィックリーグ ソフトバンク 日本ハム ロッテ 楽天 オリックス 西武

確かに、エラー数の違いはありますが、その差は大きくないので、結構順位は変わります。
でも、ソフトバンク、やはりすごいですね。

守備と勝率の関係を調べてみた

では、チームの守備のうまさと、チームの順位に関係があるのでしょうか。

チームの順位をまとめてみました。

セントラルリーグ2017年 広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
セントラルリーグ2016年 広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日

パシフィックリーグ2017年 ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ
パシフィックリーグ2016年 日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

こう見てみると、少しは関係があるような気もしますが…確かにソフトバンクは、守備も良い、強い陳チームということがわかります。

そうすると、プロ野球選手では、エラーしないのは当たり前、好プレーをする選手がやはり良い選手だとなるんでしょうか。そうなると、好プレー集に出る選手が守備の上手い選手なんですね。今年も、プロ野球選手の華麗なプレーに期待しましょう。

-未分類

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2018 All Rights Reserved.