野球

DAZNでプロ野球のキャンプは放送されるのか?2021年プロ野球の展望【補強国内選手BEST3】

投稿日:

現在オフシーズンのプロ野球ですが、2月に入ると春季キャンプが始まります。コロナ下で春季キャンプの中止が懸念されていましたが、例年同様に開催されるそうです。

そんな中、春季キャンプで注目されるのが移籍した新規加入選手たち。今回は皆さんに注目していただきたい、国内移籍で加入した補強選手3名を、ご紹介していきます。

1.内川聖一 内野手 (福岡ソフトバンクホークス→東京ヤクルトスワローズ)

11季ぶりにセ・リーグに帰還し、福岡で数々のヒットを記録した内川選手。10年間ソフトバンクに在籍していましたが、昨年はシーズンを通してプロ入り初の一軍不出場に終わっています。しかし開幕前の練習試合では1安打のみと不調でしたが、二軍では通算3.27の打率を記録していました。

そんな不完全燃焼のヒットマンに、オファーを出したのが東京ヤクルトスワローズでした。昨年ヤクルトはシーズン最下位に終わり、経験値が高い選手を必要としていました。そこで2度の首位打者や日本シリーズ優勝を経験している内川選手に白羽の矢が立ったのです。

また内川選手が、ヤクルトへの移籍を決断するきっかけとなったのは、内川選手が横浜時代に首位打者を獲得した際、指導されていた杉村コーチの存在です。しかも首位打者を獲得した2008年には、当時日本人選手のセ・リーグ記録を更新する打率3.78をマークしています。

まだまだ活躍の見込みのあるベテラン・ヒットマンは、恩師ともにヤクルトを優勝に導くことができるのか。また村上選手、青木選手、山田選手が集う攻撃的クリーンナップに入り込んでいけるのか注目が集まります。

2.梶谷隆幸 外野手 (横浜DeNAベイスターズ→読売巨人ジャイアンツ)

去年に続きセ・リーグ2連覇の巨人でしたが、日本シリーズでは2季連続でソフトバンクに敗れています(2季連続でストレート負け 0-4)。近年セ・リーグとパ・リーグに実力差があると言われ、日本シリーズにおけるセ・リーグチームの優勝は、巨人が優勝した2012年まで遡ります。

来季こそ王者を奪還したい巨人は、長年追い続けていた梶谷隆幸選手を獲得しました。横浜DeNAベイスターズに在籍していた梶谷選手は、昨シーズンが終わると共にFA権を行使し、14年間過ごしたチームを退団しました。本人は引退までベイスターズに残るか迷ったが、新たに環境を変えたい気持ちと原監督からの直接ラブコールがあり、移籍を決断したそうです。また巨人の主将である坂本勇人選手とは同級生で、昔から同じチームでプレーしたい気持ちがあったのだと言います。

昨シーズン、梶谷選手は自身の中でもキャリアハイの成績を残し、打率.323、19本塁打、53打点、14盗塁という好成績でした。また怪我による離脱が多いイメージの梶谷選手ですが、昨シーズンは3季ぶりに一年を通してプレーできています。ベテランの選手として巨人への扉を叩いた梶谷選手は、チームと共に日本シリーズを奪還できるか注目です。

3.田中俊太 内野手 (読売巨人ジャイアンツ→横浜DeNAベイスターズ)

横浜DeNAベイスターズは、FA権行使によって巨人への移籍が決まった梶谷選手に対して、人的補償として田中俊太選手を獲得しました。人的補償としてチームを出ていく形になった田中選手ですが、ベイスターズからすれば最適な補強だといえます。

ベイスターズの悩みの種は、二遊間のレギュラーが固定できていない点です。昨シーズン、主に二遊間の選手として出場した選手は、ソト選手、柴田選手、大和選手、倉本選手ですが、前監督のラミレス監督はシーズンを通して二遊間のレギュラーを固定できませんでした。

またベイスターズは、奪った四死球と盗塁数がリーグワーストで、攻撃バリエーションの少なさが欠点として挙げられます。

ベイスターズの球団代表である三原代表は、獲得した田中選手に対して、走・攻・守バランスが取れた選手と評価しており、巨人から提出されたプロテクトリストを見る前から獲得を決めていたそうです。

三年間在籍した巨人ではスタメンを勝ち取れなかった田中選手ですが、2018年シーズンの後半には離脱した吉川選手に代わりにレギュラー格を務めています。

盗塁に関しても、通算10盗塁と少ない中、全て成功していおり、リードオフマンとしても期待できるはずです。

地元・神奈川に戻った田中選手が、新天地ベイスターズでレギュラーを獲得できるのか、ファンからは期待が高まります。

4.DAZNにおけるキャンプ配信

DAZNでは2月から始まる春季キャンプの配信はありません。しかし去年は、「12球団キャンプキャラバン」というDAZN限定企画が配信されています。

主な内容は、DAZN解説陣が独自の見解で取材した情報をもとに、来季の注目選手やチームを紹介します。オフシーズンに加入した新たな選手や期待のルーキーなど、ファンにとって魅力的な配信となっています。またDAZNでは、過去の名試合やドキュメンタリー企画もあるので、ご覧になってはいかがでしょうか。

-野球

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.