サッカー

「プレミアリーグ」・「リーガ・エスパニョーラ」とは何?違いはあるの?

更新日:

the-ball-488701_1280

「プレミアリーグ」・「リーガ・エスパニョーラ」とは?

プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラは、どちらも海外のプロサッカーリーグの名称です。

プレミアリーグはサッカーの母国であるイングランドのトップリーグで、リーガ・エスパニョーラはスペインのトップリーグです。

どちらも世界最高峰のリーグだと言われていて、それぞれのサッカースタイルに特徴があります。

スポナビライブは、月額1480円とかなり安く、加入から1か月は月額料金が無料となっています。

また、1ヶ月の無料期間中に退会した場合は、一切お金がかかりません。
視聴できるスポーツも豊富で簡単に退会も可能なので、是非登録してみてください!

スポナビライブの登録方法は「【簡単解説】スポナビライブを登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

プレミアリーグの特徴

プレミアリーグは、ダイナミックな戦術を用いるチームが多いことで知られています。

伝統の戦術である「キックアンドラッシュ」は、相手が自陣まで攻め込んできたらパワフルなディフェンスで身体をぶつけながらボールを奪い、そのボールをロングパスで一気に最前線にいるチームメイトに渡します。

ボールを受けたチームメイトは、迷わず相手ゴールに向かってシュートを打つのです。

中盤を経由せず素早くボールをゴールに運ぶスタイルがプレミアリーグなのです。

リーガ・エスパニョーラの特徴

一方、リーガ・エスパニョーラは攻撃的なスタイルをファンが好むため、選手個人のテクニックを重視しています。

自チームがボールを奪ったら味方同士でパスを回し、焦ることなくじっくりと相手の守備に穴が空くのを待つのです。

もちろん、待つだけではなくテクニックを駆使したドリブル突破で守備を切り裂いたり、針の穴を通すような正確なスルーパスでチャンスメイクをしてゴールを決めます。

近年の両リーグの特徴

しかし、近年ではそれぞれのリーグにおいて、こういった特徴的なスタイルを踏襲しないクラブも増えてきています。

プレミアリーグでは、外国人投資家がオーナーになったクラブが莫大な資金力を背景に世界有数のプレイヤーを集めているため、個人のテクニックを重視してパスを繋ぐスタイルで試合に臨むことが多くなっています。

また、リーガ・エスパニョーラでは攻撃的なスタイルで勝利を積み重ねる強豪クラブに対し、守備を重視するスタイルで相手の良さを消しながら価値を狙うクラブが存在感を示しているのです。

こういった傾向はリーグ独自の特徴を薄れさせてしまう懸念もありますが、多彩な戦術を採用するクラブが増えて試合がより楽しめるようになるという大きなメリットもあるのです。

スポナビライブの登録方法は「【簡単解説】スポナビライブを登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

「プレミアリーグ」・「リーガ・エスパニョーラ」を見るなら

日本でプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラを見るときは、スポナビライブがおすすめです。

月払いの定額料金で好きなだけ試合を観戦することができるだけでなく、スマートフォンやタブレットでも見ることができるので、場所を選ばず試合の生中継を見られるのです。

サッカーのほかにもバスケやテニスといった様々なスポーツが放送されるので是非試してみましょう。

スポナビライブの登録方法は「【簡単解説】スポナビライブを登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

-サッカー

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.