DAZN 野球

2018年プロ野球開幕!今年の最下位チームを予測してみた。

投稿日:

さぁ、もうすぐプロ野球が開幕します。今か今かと待ちわびている方が多いのではないでしょうか。

今年のオフは、大谷選手、そして、イチロー選手の移籍話題にかなり集中しました。でも、開幕すれば、日本のプロ野球も盛り上がってくるでしょう。当たり前ですが、優勝チームの予測は多くの人がしています。でも、最下位チームの予測があまりないのではないでしょうか(順位予測てしてますか)。

そこで、恨まれるのを覚悟してでも、最下位チームを予測してみました。性格悪いので。ファンのチームが最下位になるなと思っている方は、見ないでくださいね。

1.セ・リーグ

まずは、過去の成績とオープン戦の成績をまとめました。

順位2016年2017年2018オープン戦
優勝広島広島巨人
2位巨人阪神DeNA
3位DeNADeNAヤクルト
4位阪神巨人中日
5位ヤクルト中日広島
最下位中日ヤクルト阪神

オープン戦では、阪神が良くなかったですが、戦力を考えると、Aクラスを狙えます。

やはり、本名はヤクルトでしょう。昨年の成績は酷すぎます。勝率0.319、広島の半分以下です。今年は青木の加入で打撃のほうはめどが立っていますが、ピッチャーがいません。小川も開幕からダメ、抑えもいない。勝率は上がると思いますが、Aクラスには程遠いです。

2番手は中日でしょう。外国人頼みなので、正直、わからないところがあります。昨年本塁打王のゲレーロがいなくなり、中継ぎもいません。

どちらにしろ、この2チームが争う事は間違いありません。

2.パ・リーグ

こちらも同様に、過去の結果をまとめました。

順位2016年2017年2018オープン戦
優勝日本ハムソフトバンクロッテ
2位ソフトバンク西武楽天
3位ロッテ楽天オリックス
4位西武オリックス日本ハム
5位楽天日本ハム西武
最下位オリックスロッテソフトバンク

こちらも、オープン戦では、ソフトバンクが最下位。公式戦でソフトバンクが最下位なんてあり得ませんね。優勝、間違いないと誰もが思っているんです。

パ・リーグも2チームが混戦になるでしょう。
その2チームは、日本ハムとロッテです。
まずは、昨年最下位のロッテです。

補強はなし。打撃は長打は全く期待できず、足で稼ぐのみ。しつこいとは言え、大量得点は期待できません。ピッチャーも涌井と石川のみ。その2人も昨年は8勝のみ。井口監督の下、足で最下位脱出を狙うそうですが、厳しいですね。

次は日本ハムです。なんといっても大谷選手が抜けた穴は大きすぎます。戦力もさることながら、観客動員数は大幅減でしょう。それだけでなく、増井、マーチン、大野と主力が抜けすぎています。栗山監督、これでは厳しいでしょう。

どちらかが最下位かといえば、日本ハムです。大谷選手の抜けた穴+他の主力選手もいなくなった、大きすぎます。

まとめ

最下位を予測しました。

セントラルリーグの本名はヤクルト。2番手は中日。
パシフィックリーグの本名は日本ハム。2番手はロッテ。

どちらも、この2チームの争いになるでしょう。蓋を開けてみると違った結果になることもよくあります。でも、残念ながら、このチームの最下位争いは間違いないでしょう。皆さんも予想してみてくださいね。

コメントで募集しています。

既にプロ野球は開幕しています。新たな選手の活躍など既に盛り上がりを見せていますので、全試合放送中のDAZN(ダゾーン)で応援しましょう。

最後に、この4チームのファンの皆様に怒らないでくださいね。お許しを!

-DAZN, 野球

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2022 All Rights Reserved.