DAZN サッカー

安部裕葵がバルロナで初ゴール!2020東京オリンピック エース候補の実力に迫る

更新日:

安部裕葵(あべ ひろき)1999年1月28日生まれ。

20歳の若武者は、今夏、世界的ビッグクラブ「バルセロナ」に移籍。同じく東京オリンピック世代でレアルマドリーに移籍した久保建英選手の報道に比べると、注目度は低く感じますが、これは日本サッカー史に残るビッグニュースです。

8月14日にバルセロナBでデビューを果たすと、8月18日のプレシーズンマッチ、リャゴステラ戦で鮮やかな移籍後初ゴールを決めました。

持ち味のドリブルから右足を振り抜いた鮮やかなゴール


(引用元:Hiroki Abe 安部裕葵 vs UE Llagostera ● First goal for Fc barcelona 2019 | HD)

背番号11番を身に付け、左サイドで先発した安部裕葵選手。待望の瞬間は開始わずか1分30秒でやってきました。

左サイドでボールを受けた安部選手は、ドリブルで縦に仕掛け、緩急をつけたカットイン。そのまま右足を振り抜きゴール!!公式戦ではないとはいえ、移籍からわずか数試合で結果を残し、実力を示しました。

このゴールのポイントは2つ。

1つ目は、動画の0:41~のプレーで一度縦に仕掛けますが、DFにリターンします。開始序盤だったこともあり、様子を見ます。

そして、動画の0:46~のプレー。
再び同じような流れで左サイドでボールを受けると、DFの選手が一度安部選手を追い越す動きをします。

しかしDFは追い越すのをやめ、一旦後ろに戻る。
この時に相手DFの心理としては、「縦を切ればもう一度戻すはず」という心理になります。

そこで安部選手は一度外側にボールを運び、相手DFが少し釣り出されたところで、一気にスピードアップしてカットイン。
うまく相手DFを置き去りにすることができました。

もう1つのポイントは、カットインした時の右手。

サッカーなのに手?と思うかもしれませんが、後ろからボールを奪いにくる相手DFを右手でブロックすることで、シュートまで持っていくことができました。

左サイドからのドリブルは、鹿島アントラーズ時代から安部選手が得意としているプレーなので、今後もぜひ見せていただきたいですね!

安部裕葵選手の持ち味やプレースタイルは?


(引用元:【安部裕葵】安部裕葵 スキル&ゴール 2018/19 Abe Hiroki skills & golas 2019)

安部選手の持ち味といえば、やはりドリブル。

乾貴士選手や中島翔哉選手にも劣らない、日本でも屈指のドリブラーです。その中でも、スピードの緩急と柔らかくて細かいボールタッチが魅力!ゆっくりと仕掛けながら一気にスピードを上げ、相手DFを置き去りにするプレーにぜひ注目してください。

今後、安部裕葵選手のここに注目!

ます、海外で監督やチームメイトの信頼を勝ち取るには、やはりゴールです。この勢いで今後もゴールを量産し活躍することが、トップチームデビューへの近道。メッシ選手と安部選手の共演に期待が高まりますね!

そして、2020年に開催される東京オリンピックでは、安部選手の活躍が期待されます。

同じ左サイドの攻撃的ポジションには、ドイツで活躍しベルギーリーグのシント=トロイデンに移籍が決定した伊藤達哉選手、マンチェスターシティへ移籍した食野亮太郎選手、オーバーエイジ召集の可能性がある中島翔哉選手などライバル争いは熾烈です。

しかし、安部選手は右サイドやトップ下としてもプレー出来るので召集される可能性は高いと言えるでしょう。今後の活躍に期待です!

世界の評価

【現地発】バルサはなぜ安部裕葵を獲得したのか?「クボの件とは全く関連性はない」

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=61488

(引用元:サッカーダイジェストweb)

FCバルセロナBで公式戦初ゴール!輝きを放つ安部 裕葵選手(追記:2020年1月5日)

「安部裕葵、バルセロナBでリーグ戦初ゴール。10試合目で快挙達成」

現在、FCバルセロナBで奮闘を続ける安部裕葵選手。

スペイン2部Bリーグ(3部相当)でセンターフォワードとしての出場を勝ち取っていますが、リーグ10試合目、2019年11月17日第13節コルネージャ戦で初ゴールをあげました。

動画、1分54秒からの場面、味方FWのチャンスのこぼれ球を左足ダイレクトでゴールの空いているところへ冷静に流し込み、リーグ初得点。

味方のチャンスを放っておかずにサポートに行ったからこその得点です。また、試合を通してシュートやポストプレーからチームの起点となっている安部選手。

FCバルセロナBで出場を続けているのも納得です。それにしても3部とはいえスペインリーグは荒いですね。

真冬の日本海くらい荒いです。

初ゴール後も順調に得点を重ねる安部選手

「エリア外から左右で2発!! バルサB安部裕葵がトップチーム挑戦へ猛烈アピール 2019 HD 1080p」

リーグ戦初ゴールをあげた次節でもヘディングで同点弾を決め、チームの勝ち点1に貢献しています。そして2019年12月15日、第17節ラ・ヌシア戦ではスタメンフル出場で、チーム加入後初の2ゴールを決めました。

動画、1分21秒からの場面で味方のシュートのこぼれ球をエリア外から右足ダイレクトでゴール左隅へ見事にコントロールし素晴らしいゴール。

リーグ初ゴールも同じですが、「こぼれ球を決めた」と書くと偶然のように見えるかも知れません。しかし、チームのバランスをを考えてポジションを取っているからこそできるゴールです。

1トップの安部選手がこの位置にポジショニングしていることからも、FCバルセロナBで出場を続けている理由がこのゴールに詰まっています。

動画、2分10秒からの場面ではゴール前へ抜け出した安部選手へ来たパスをそのままゴール。

「自分でも決められる」と証明したプレーです。

注目して欲しいのは利き足と逆の左足で見事にコントロールしてコースも完璧なコースに決めているところ。

右足だったら相手DFに止められる可能性が高いので、左足でシュートまでいくのですが、トップスピードでこれができるのは技術の高さがあるからです。

FCバルセロナBでは欠かせない存在に!東京オリンピック代表選考には生き残れるか

(引用:ゲキサカ)

所属するFCバルセロナBでは4-3-3の1トップに入るようになった11月以降、公式戦初ゴールも決まり、チーム内での存在感が高まっています。

本来、左ウィングがおなじみのポジションですが1トップに入ることで、若く我が強いチームにバランスをもたらし、それが監督やスタッフにも評価されています。

先日のU-22日本代表とU-22ジャマイカ代表との試合でも攻撃の起点となるプレーが多々見られました。堂安律選手や久保建英選手を始めとする華やかな攻撃陣の中で東京オリンピック代表選考に生き残れるのか。

チーム内にバランスや落ち着きをもたらすプレーができ、自分で局面を打開する『個』を持つ安部裕葵選手。新たな化学反応を起こすには必要な選手ですし、今後の活躍に目が離せません。

安部裕葵選手の活躍はDAZN(ダゾーン)で確認できます。
興味がある方はこちらをクリックして詳細を確認してください。


この記事を読まれた方は、他にもこのような記事を読まれています

未来を担う日本のストライカー上田綺世。コパアメリカでの屈辱をバネに大活躍中!

東京オリンピックの守りの要!”新アジアの壁”冨安健洋は、すでにイタリアのアイドル!?

2020東京オリンピック サッカー日本代表に注目!中田・中村ゴールデンエイジと比較

日本代表が誇る若きレフティー堂安律!移籍して更なる成長へ20

東京オリンピック代表『10番』を背負う、三好 康児選手!ウルグアイ戦の活躍とその後

-DAZN, サッカー

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.