DAZN サッカー

【朗報】20-21チャンピオンズリーグはWOWOWで中継決定!DAZN(ダゾーン)でチャンピオンズリーグは視聴できない。

更新日:

こんにちは。
サッカー大好き松嶋俊です。

好きなマンチェスター・シティについてダゾーンで視聴してインスタグラムで解説をしています。(某プロサッカーチームのコーチもしています)よかったらどうぞ。


さて、衝撃なことがおきました。

1.DAZN(ダゾーン)でチャンピオンズリーグが見れない!?

10月20日に開幕したサッカー欧州チャンピオンズリーグ。10月28日現在、第2節まで行われており、白熱した試合を繰り広げています。

そんな世界最高峰のリーグを昨年まで視聴できるコンテンツとして『DAZN』があり、欧州CLの2018~19年、19~20年、20~21年と3シーズンの独占放映権を獲得していました。

ところが、今期のチャンピオンズリーグもいつものようにDAZNで視聴しようとしましたが・・・

DAZN内のどこを探してもチャンピオンズリーグの試合がない!!!

どういうことでしょうか!?

これは私だけ!?
一度DAZNを閉じてもう一度開いてみても・・・やっぱり見つかりません!!

DAZNから何ら発表はなく、混乱した人も大勢いたことでしょう。実は、7月28日に【ライブドアニュース】でそのことに触れた記事が掲載されてはいました。

 
記事 BLOGOS しらべる部2020年07月28日 13:42DAZN、アジアでのCL放映権を契約解除か すでに日本でも映像非公開に?
 
参照元:ライブドアニュース

しかし、DAZNからの公式の発表はなく、真意が分からないまま開幕を迎えてしまいました。

関係者によると、新型コロナウイルスの影響で世界中で放映権の見直しが進む中、昨季は交渉の末、日本でも決勝まで視聴できるようにこぎつけましたが、新型コロナウイルスの影響で世界的にスポーツイベントが中断された中、DAZNも全てのコンテンツの権利見直しを協議し、危機的状況を乗り越えて成長していくうえで、保有し続けることよりも手放すという苦渋の決断をしたと考えられます。

しかし、DAZNは、配信しないという決定を発表しておらず、ファンの間では困惑が広がっていることを受けてDAZN広報担当は、
 

「問い合わせいただければ、対応しております。番組表が最新情報になります」

 
とコメントを残しました。

2.では、今期のチャンピオンズリーグは何で見れば良いのか!?

UEFA.tv

後の欧州CL視聴方法は、日本で試合をライブ視聴する場合、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式動画配信サービス「UEFA.tv」への登録が必要になります。

利用料金は無料となっていますが、全試合フルタイムをチェックできるわけではありませんが、欧州CLのほか、久保建英が出場する欧州リーグや、欧州ネーションズリーグ、欧州選手権予選などが視聴可能。

私の中で一番気になるのは、日本語に対応していないことで、実況、解説も外国語になるので、DAZNのクオリティを期待していると、少し視聴しにくいかもしれません。

また、UEFA.tvはDAZNなどと違いデータセーブ機能がありません。

そのためWi-Fi環境ではないところで視聴すると、データ通信量を一気に使用して制限がかかってしまう可能性があります。必ずWi-Fi環境下で利用することをおススメにします。

3.続報:VPNで海外に接続すれば欧州CLが観られる?

【注意】

ここからの情報はあくまでも「グレー」な方法になります。法律違反ではないという見方が多いようですが、日本国内だけでなく各国の法改正の動向により大きく法解釈が変わる可能性があります。実践する際のリスクはあくまでも自己責任でお願いいたします。

2021年1月になっても、日本国内のDAZNでは欧州CLが観られないという状況は変わっていません。ん? 日本国内では? …そうです。

放映権は国ごとに権利が異なりますので、世界の数か国で同じプラットフサービスを提供しているDAZNを他の国で視聴すれば、欧州CL(日本では配信されていないコンテンツ)も視聴できることが確認されています。

3-1.VPNとは? その方法とは?

VPN=バーチャル・プライベート・ネットワークという言葉を聞いたことがあるでしょうか。インターネットは本来公共のものなので誰もが自由にアクセスできます。

そこで機密情報をやりとりするのはセキュリティ上危険ということで、仮想的に専用回線を作ることでセキュリティを守ろうという技術で。これを使えば、本来、会社の中でしかアクセスできないファイルサーバーやメールも、自宅にいながらアクセスできるようになります。

そこ(会社)にいないのに、あたかもそこにいるかのようにパソコンを操作することができるという特長を応用すれば、海外から日本にいるかのような操作や、逆に日本にいるのに海外にいるように見せかけることができるわけです。

コロナの拡大で在宅勤務、リモートワークが定着しましたが、多くの企業でこのVPNが活用されています。

このVPNを提供しているプロバイダとの契約が必要となります。有料、無料のもの、国内、海外のもの様々ありますが、Express VPNが世界的にも有名で年間契約で千円以下ということなので、これが最も安心感があるように個人的には思います。

ネット検索すると、無料のサービスも多数ヒットしますので、私は試したことはありませんが無料のサービスでもいいのではないでしょうか。スマホならばOpenVPN Connectというアプリをダウンロードするのがスムーズです。

どの方法でも構いませんが、次が重要なポイントです。それは、DAZNが欧州CLを配信している国のサーバを選ぶこと。具体的にはドイツ、オーストリア、カナダがそれに該当しますので、同国のサーバに接続するようにしましょう。

そのうえでDAZNのサイトにアクセスすると、もちろん英語またはドイツ語の表記にはなってしまうのですが、国内では表示されなかった欧州CLのアイコンが表示されます。

3-2.法律上はグレーだが自己責任で

現在、日本ではVPN接続は合法です。しかし国家レベルの機密を守る観点からロシアや中国ではVPN接続そのものが違法とされています。有名な話ですが、中国国内ではTwitterやFacebookといった米国発のSNSサービスはアクセスができないように規制されています。

もしVPNを使うだけで簡単にアクセスできてしまうならば、規制に意味がないことになってしまいます。

一方で上述したドイツ、オーストリア、カナダではVPN接続そのものに規制はありません(2021年1月現在)。したがって、この国々に接続し、DAZNサイトにアクセスすると言語は異なるものの、おなじみのDAZNトップ画面が見られます。この際に、日本国内で使用しているアカウントのID・パスワードを入力すればログインできます。

なにしろそのパソコンは日本ではない国にアクセスしていることになりますので、配信番組の中には「欧州チャンピオンズリーグ」のアイコンがあり、普通に視聴することができるそうです。

ただし、これは放映権の地域的問題をVPN接続という裏技で突破しただけに過ぎません。DAZNに正規の料金を支払っているとしても、厳密には見る資格のないコンテンツを見ることになります。

この点が「グレー」ですので、あくまでも行う際は自己責任でお願いいたします。

3-3.VPNでの視聴をより快適に楽しむコツ

VPN

VPN接続の最大の弱点が、通信速度の問題です。VPNはセキュリティ確保のためにわざわざ専用の回線を作り、その中で通信を行うためにどうしても速度が落ちてしまいます。また同時にアクセスする人数が多ければ多いほど、速度が落ちるのは避けられないことです。したがって画質が落ちる、固まるなどのストレスを感じることも多いはず。

それを解決するための画期的な方法はズバリ!VPN接続を解除することです。

VPN

実はVPNをつないだ状態で視聴を開始し、直後にVPNを解除し普段使っているネットワークに接続すれば、いつもと同じ高い画質で見られるようになるのです。これは不思議ですね。

ただし視聴している番組を変えるなどの際は、再度VPN接続が必要となります。そこはちょっとわずらわしさを感じるかもしれませんが、画質の問題がクリアになるメリットのほうが大きいと思います。

最後は、裏技もお伝えしましたが、明らかに違法なストリーミングサイトにアクセスするよりは安全な方法ではないかと思います。

やはりヨーロッパサッカーのファンとしては、最高峰の戦いである欧州CLが自由に見られないのは不便ですので、国内のDAZNで再び見られるようになるのを願わずにはいられません。

3-4.(参考)VPN接続に詳しいサイトのご紹介

こちらが一番技術的な手順が分かりやすかったです
https://www.footballtickets-by-gakuseimiler.com/entry/dazn-vpn-uefachampionsleague

VPNサーバについての解説が詳しいのはこちら
https://www.lehman-miler.com/2018/04/vpn-connection.html

マニアックなところまで解説をしているのはこちら
https://ja.wizcase.com/blog/日本 からDAZNを視聴する方法 2021 (実際に使えるVPNの一覧もあります!)

4.チャンピオンズリーグ20-21をWOWOWで配信決定(2021年1月14日追記)


 

WOWOWは14日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の今季決勝トーナメント全29試合を独占生中継・ライブ配信すると発表した。

 


【WOWOW登録はこちらからできます】

 

いや、驚きました…。1月14日にアップした直後のことでした。WOWOWにより、2月17日未明(日本時間)から行われる決勝トーナメント1回戦のバルセロナ対パリサンジェルマン、ライプツィヒ対リバプールを皮切りに、欧州CL(UEFAチャンピオンズリーグ)の決勝トーナメント全試合の生放送(ライブ配信を含む)が発表されたのです。

欧州CLの本戦は4チーム×8グループリーグで予選リーグが行われ、上位2チームつまり計16チームが勝ち残ります。

今のタイミングというのは、その欧州でもトップ16となった強豪だらけの中で始まる決勝トーナメントの組み合わせ抽選が完了し、「さあ、ここからがクライマックスだ!」という頃合いなのです。

これまで放映権を保有していたDAZNが、突然配信を取りやめてしまい茫然自失、行き場を失っていた全国のサッカーファン。唯一、ネット配信で視聴できるUEFA.tvは英語の実況ですので、日本向けの実況解説を楽しむこともできませんでした。

見たい、欧州CLを、最高峰の戦いを見たい…!というマグマのような要望に応えるには、今が最善だとWOWOWが判断したのでしょう。事実、WOWOWは救世主、神などといった投稿がSNSを席巻しました。

契約者、視聴者を増やしたいというマーケティング上も最良のタイミング。放映権にかかった少なくない費用はあずかり知りませんが、2月にWOWOWを契約する人は急増するのではないでしょうか。

4-1.注目!至高!寝不足必須の対戦がめじろ押し

それでは早速、対戦カードを見ていきましょう。ご存知の通り決勝トーナメント1回戦、準々決勝、準決勝はホームアンドアウェイの2試合制で行われ、決勝戦は一発勝負というのがチャンピオンズリーグの形式です。

    ■バルセロナ(ESP)VS パリサンジェルマン(FRA) 2/27 4:30~、3/11 4:45~

    ■ライプツィヒ(GER)VS リバプール(ENG)  2/27 4:30~、3/11 4:45~

    ■ポルト(POR)VS ユベントス(ITA)  2/18 4:45~、3/10 4:45~

    ■セビージャ(ESP)VS ボルシア・ドルトムント(GER) 2/18 4:45~、3/10 4:45~

    ■Aマドリード(ESP)VS チェルシー(ENG)  2/24 4:45~、3/18 4:45~

    ■ラツィオ(ITA)VS バイエルンミュンヘン(GER) 2/24 4:45~、3/18 4:45~

    ■アタランタ(ITA)VS Rマドリード(ESP)  2/25 4:45~、3/17 4:45~

    ■ボルシアMG(GER)VS マンチェスターC(ENG) 2/25 4:45~、3/17 4:45~

※左側のチームが初戦ホーム。すべてWOWOWでの放送開始となる日本時間を記載

左側のチームが初戦をホームで戦い、2戦目は右側チームのホームで戦います。一般的には、2戦目をホームで戦う方が有利と言われています。実は左側のチームは、すべてグループリーグ2位通過で、右側は首位通過のチームなのです。

つまり首位通過チームには、有利とされる2戦目をホームで戦えるアドバンテージが与えられています。加えて、首位通過同士のチームが対戦しないようにという「シード」的な配慮もあります。

単純に各国で残ったチーム数だけでなく、首位か2位通過かも加味すると…

    イングランド 首位:3 2位:0 敗退:1
    ドイツ    首位:2 2位:2 敗退:0
    スペイン   首位:1 2位:3 敗退:0
    イタリア   首位:1 2位:2 敗退:1
    フランス   首位:1 2位:0 敗退:2
    ポルトガル  首位:0 2位:1 敗退:0

という勢力争いになります。
ドイツリーグ前年王者のバイエルンミュンヘン、それを追うドルトムントというドイツ勢を包囲するのが、マンC、リバプール、チェルシーが首位通過のイングランド・プレミア勢というところでしょうか。

さらに予選で苦戦したRマドリードとバルセロナを擁するスペイン、3チームを残すイタリア勢という図式が浮かび上がってきます。

ペップことグァルディオラ体制4年目で、悲願の欧州初制覇を狙うマンチェスターシティの戦いには特に注目しています。

4-2.グループリーグ名勝負やハイライト、さらには久保建英の試合も特別放送

WOWOWの本気度は、生中継のほかにも表れています。

まずはグループリーグで行われた名勝負の再放送を1月23日から順次行います。ついで決勝トーナメントの開幕を祝して、2/14(日)の午後から「開幕スペシャル」を2時間にわたって放送することが決定。

またトーナメント開始後には、その週に行われた試合の全ゴールハイライトが観られるオリジナルのダイジェスト番組が毎週金曜日に放送されます。

またチャンピオンズリーグばかりに目が行きますが、同じくUEFAヨーロッパリーグ(EL)の注目試合もWOWOWが放送するというのも放送されるのも大きなニュースです。

チャンピオンズリーグと同様に、これからベスト32による決勝トーナメントが始まるというタイミングで、生中継やライブ配信のほかにWOWOWオンデマンドではトーナメント全61試合の配信が行われるということです。

4-3.決勝トーナメント1回戦

    ■レアル・ソシエダ(ESP)VS マンチェスターU(ENG) 2/18 2:40~、2/26 4:58~
    ■ベンフィカ(POR)VS アーセナル(ENG) 2/19 4:58~、2/25 2:40~

グループリーグを6戦全勝で勝ち抜いたアーセナルや、CLからの転戦となるマンUなど日本でおなじみのチームの試合が見られるのはファンにはたまりません。

さらにこの1月に移籍してヘタフェに加入した久保建英選手が、これまで所属していたビジャレアルのグループリーグでの戦いの放送も決定しています。移籍により、久保選手の今季のEL出場はもうないので、貴重な試合が見られます。

私も含め、多くのヨーロッパサッカーファンにとっては朗報となる今回のWOWOWからの大きなニュース。契約初月の料金や加入料金なしと、気軽に視聴できますので、新規加入したい方はhttps://www.wowow.co.jp/から手続きしてみてください。

2020-2021のヨーロッパサッカー最高峰の戦いを、じっくり見届けていきましょう!

5.まとめ

リバプールが連覇するのか、新しいチャンピオンが生まれるのか。

今期も注目度満載のチャンピオンズリーグですが、視聴方法の問題で少しバタバタした開幕になってしまいました。

しかし、UEFA.tv,WOWOWで試合の視聴ができることが分かり、みなさんの中にも一安心した人や、不満が残る人など様々な意見があるとは思います。

ただ、そのようなことは忘れて、チャンピオンズリーグを楽しみましょう。
ヨーロッパ最強を決める舞台、チャンピオンズリーグを一緒に見ようではありませんか!!

-DAZN, サッカー

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.