DAZN

PC(パソコン)でDAZN(ダゾーン)を見ている

更新日:

私はDAZNをパソコンで視聴しています。家にはスマホ、PS4があり、どれでも見ることはできるのですが、現状として、PS4で使っているテレビモニターとパソコンのモニターの大きさがさほど変わらないため、パソコンメインで使っています。

スマホは屋外でDAZNを視聴するときに使います。

パソコンでDAZNを見る方法としては、まず「DAZN(https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/)」にアクセスし、ログインします。

すると、このようなホーム画面に移るので、あとは見たいコンテンツをクリックすれば視聴できます。

下部からは競技ごとにコンテンツを探すことができます。

DAZNの使用感

DAZNを使って度々感じるのは、中継映像がよくストップすることです。

ネットでは「クルクル...」などと表現されていますが、せっかくたくさんのコンテンツが見られるにも関わらず、中継映像が度々止まるのは少々ストレスが貯まります。

ネット環境の影響もあるでしょうが、この部分に関してはDAZN唯一の欠点といえるでしょう。

新しく追加された機能面で良いと思ったのは「ピックアップシーン機能」です。

これは試合の重要なシーンにマークがついており、そこをクリックするだけでそのシーンに素早く見つけ出すことができます。サッカーのゴールシーンだけを見たいときは、この機能が役に立ちます。

コンテンツ面の話で言えば、私はサッカーをメインに視聴しているのですが、試合中継だけではなく、その他のコンテンツも充実しています。

例えば、UEFAチャンピオンズリーグのプレビュー/レビュー動画や名選手/名監督のドキュメンタリーなど、その競技をより深く楽しむためのコンテンツが多いです。

特にDAZNはJリーグに力を入れている関係もあり、そういったコアな番組が多く非常に楽しめます。

映像だけではない豪華なプレゼントも魅力

DAZNの良いところは映像配信だけではありません。DAZNはJリーグの独占放映権を取得していることもあり、連動企画などで豪華なプレゼント企画を度々実施しています。

中でも、「フライデーナイトJリーグ(金曜日開催のJリーグ)」では、スタジアムに試合を見にいくと限定ユニフォームが貰えるなどの企画を行なっています。

このユニフォームも抽選で100名といったようなこじんまりしたものではなく、先着10000〜30000人ぐらいの規模で行われています。

DAZNがJリーグに本気で力を入れていることが伺える豪華さです。

4月19日(金)サンフレッチェ広島vsFC東京の限定ユニフォーム

全体的な印象としてはインフラ面で多少の不満を覚えたりもしますが、コンテンツの充実度やJリーグに対する貢献ぶりを見ると、ポジティブな要素が多いサービスです。

-DAZN

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.