DAZN

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴しよう!セリエA・リーガエスパニョーラなど欧州サッカーも充実

更新日:

以前はスカパーでJリーグが中継されていたのですが、突然放送されなくなって肩を落としている人も多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です!

Jリーグは現在もDAZN(ダゾーン)という動画配信サイトを利用すれば視聴することが可能です!

では早速、DAZN(ダゾーン)について詳しく触れて見ましょう!

DAZNは、唯一、Jリーグ全試合を生中継しています。
プレミアやリーガ、セリエAなどの欧州5大リーグも全試合生中継している、サッカー好きには最高のサービスです。

月額は1750円で、加入から1か月は月額料金が無料となっていて、1ヶ月の無料期間中に退会した場合は、一切料金がかかりません。

サッカー以外にも、プロ野球やバスケなど豊富なスポーツ配信があるので、ぜひ一度登録してみてください!

DAZNの登録方法は「【簡単解説】DAZN(ダゾーン)を登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

■DAZNユーザーの口コミ

項目内容
Q1:契約サービスDAZN(ダゾーン)
Q2:年齢20代
Q3:性別男性
Q4:あなたは、どんな人ですか?サッカー観戦が好き ホームゲームの時は観にいく
Q5:よく見るスポーツは?サッカー 陸上
Q6:好きなチームは?アルビレックス新潟 地元だから応援してるから
Q7:好きな選手は?大迫傑選手_x000D_
速いだけでなく強いから_x000D_
結果を出すから
Q8:どんな時によくDAZN(ダゾーン)を活用しますか?アルビノ試合があるとき
Q9:DAZN(ダゾーン)を契約して良かったことは?見れなかった、アウェーの試合が観れるようになった
Q10:あなたが選ぶ一番鳥肌が立った試合はありますか?アルビレックス新潟の降格が決まってからの試合
Q11:鳥肌が立った試合の詳細を教えてください。降格が決まったら普通、モチベーションが下がって試合に勝てなくなるのに、逆に今で勝てなかった相手に勝ちまくっていたから.
Q12:今、DAZN(ダゾーン)を契約をしようか悩んでいる方へ一言!サッカーは感動を与えてくれます。

項目内容
Q1:契約サービスDAZN(ダゾーン)
Q2:年齢20代
Q3:性別女性
Q4:あなたは、どんな人ですか?サッカー観戦が趣味です。特にjリーグが好きです。
Q5:よく見るスポーツは?サッカー
Q6:好きなチームは?川崎フロンターレ。地元が川崎なので応援しています。
Q7:好きな選手は?中村憲剛選手。同じ高校の出身だからです。
Q8:どんな時によくDAZN(ダゾーン)を活用しますか?基本的に家で観戦しています。
Q9:DAZN(ダゾーン)を契約して良かったことは?jリーグが見れること。そのほかにWWEが見れるところ。
Q10:あなたが選ぶ一番鳥肌が立った試合はありますか?昨年のJリーグ川崎フロンターレの優勝の瞬間。
Q11:鳥肌が立った試合の詳細を教えてください。小林悠選手のハットトリックに鳥肌が立ちました。ずっと応援して来たフロンターレがようやく優勝できて本当に良かったです。
Q12:今、DAZN(ダゾーン)を契約をしようか悩んでいる方へ一言!移動中もスマホでスポーツ観戦できるので、便利ですよ!

DAZN(ダゾーン)とは

DAZNとは、イギリスのメディア企業パフォーム・グループが運営するインターネット動画配信サービスです。

野球やサッカーをはじめとしたメジャーな競技から、UFC(格闘技)やF1レース、そして大相撲までと様々なスポーツを配信し、さまざまなデバイスで世界中の多様な人気プロスポーツの試合の生中継などを視聴できる今話題の動画配信サイトです。

■国内サッカー
日本国内ではJリーグと長期の独占放送契約を結び、J1、J2、J3の全試合が観戦できます。

昇格試合など自身が応援するチームの大事な試合や地域チームで地上波では絶対放送されない試合、たとえば、元日本代表の明神智和選手が在籍するAC長野パルセイロなど話題チームの試合も全てライブ配信されるので、わざわざ現地に行かなくてもサポーターとして応援する事が可能です。

■海外サッカー
Jリーグ好きな方なら、海外リーグに興味のある方も少なくないでしょう。実は、DAZNなら追加料金が一切なしで上記の月額料金のみでJリーグのみならず海外リーグまでも楽しむことができるのです!

    ・プレミアリーグ(イングランド)
    ・リーガエスパニョーラ(スペイン)
    ・ブンデスリーガ(ドイツ)
    ・セリエA(イタリア)
    ・リーグアン(フランス)
リーガエスパニョーラが人気な秘密をこちらで解説「リーガエスパニョーラをDAZN(ダゾーン)で全試合観戦!」

他のマイナーリーグは今の所、DAZN(ダゾーン)では配信されていませんが、今後もっとサッカーコンテンツが増えていくのも予想されます。でも日本、海外リーグがほとんど網羅されているので、正直これ以上増えると睡眠時間を削る事になりそうなので、このくらいで丁度いいような気もします(笑)

■野球(一部人気チーム、MLB)
プロ野球では2017年セリーグを賑わせた広島カープと横浜ベイスターズの主催試合を中継。カープの試合は広島県外限定のサービスですが、カープの主催試合は他県ではなかなか生中継で見る機会がないので、ファンには朗報です。

■その他
このほかにもゴルフ、テニス、モータースポーツ、プロのダーツ競技などの普段なかなか見られないスポーツも配信。ユニークなのは、自動車レースの最高峰・F1の中継もあることです。最近は地上波でのTV中継が少なくなりましたが、DAZN(ダゾーン)なら世界各国のグランプリが生視聴でき、クルマ好きには見逃せないといえるでしょう。

年間で計6000にも及ぶというコンテンツが見放題です。

・DAZN(ダゾーン)で観戦できる主なスポーツ(チーム、リーグ)

サッカー野球モータースポーツバレーボールアメリカンフットボールゴルフテニス総合格闘技
Jリーグ広島カープフォーミュラ1VリーグVFLPGAツアーATPUFC
ブンデスリーガ横浜ベイスターズフォーミュラ2
ラ・リーガMLB
リーガ・エスパニョーラ
プレミアリーグ
FAカップ
コパ・デル・レイ
セリエA

※(変更もありえますので、詳細は公式サイトでご確認ください)

ライブでの視聴のほか、試合終了後も好きな時に、シーンを巻き戻しながら見られる「見逃し配信」や、ハイライトや特集動画などのサービスがあり、パソコンやスマートフォン、タブレット、テレビや一部のゲーム機でも視聴できます。

サービス媒体一覧表





-
DAZN(ダゾーン) スポナビライブ スカパー WOWOW
月額費用 1750円 1480円 基本料421円+チャンネルパック料金
ex.プロ野球セット3980円
ex.サッカーセット2980円
2300円
割引サービスの有無 月額980円(ドコモユーザーのみ) 月額980円(ソフトバンクユーザーのみ) 申し込み加入月0円 申し込み加入月0円
画質は? ネット環境による。 4段階(フルHD、高画質、標準画質、低画質) テレビ視聴と同等 テレビ視聴と同等
録画はできる? できない。 できない。 できる。 できる
(1回限り録画ができるコピーワンス制御あり)
視聴可能な端末 テレビ、パソコン、スマートフォン、
ゲーム機(PlayStation,Xbox)
テレビ、パソコン、スマートフォン テレビ、パソコン、スマートフォン テレビ、パソコン、スマートフォン
通信量(1時間あたり) 端末による。スマホだと610MB 高画質:1.7GB標準:600MB低画質:200MB - -
アカウント共有は? 6つの端末まで登録可能。 できない。 できない。 できない。
同時で別の動画視聴は? 同時に2つの端末で視聴可能。 同時に4つの端末で視聴可能。(ただしイングランド・プレミアリーグは2つまで) できない
※4月までの期間限定で1台分の料金で3台のテレビで見れる
できない。
お試し期間は? 会員登録から一か月無料 - 二週間 なし。無料放送はあり。
解約手続きの難易度は? 簡単。ログイン後、
マイアカウントから退会
※サービス終了まで無料なので解約する必要はありません 簡単。
電話連絡orMyスカパー!ログイン後解約手続き
簡単。
電話連絡orWOWOW WEB会員ログイン後解約手続き
加入方法の難易度は? 簡単。アカウント作成後、支払い方法を選択すればOK ※スポナビライブは2018年2月13日をもって受付終了、2018年5月31日をもってサービス終了になります。 難しい。B-CASカードの番号入力とCS放送を受信できる環境が必要(アンテナ、CS対応テレビかレコーダー) 普通。B-CASカードの番号入力とBS放送が視聴できる環境が必要
視聴可能なコンテンツは? 主にスポーツコンテンツ。
日本プロ野球(巨人以外)、Jリーグ(独占中継)、海外サッカーなど
主にスポーツコンテンツ。
日本プロ野球、海外サッカー、バスケットボール(Bリーグなど)
加入するチャンネルパックによる。
基本パックは11ジャンル47チャンネル
映画、スポーツ、ドラマなど様々な番組を視聴できる
サイト

DAZN(ダゾーン)の特徴

DAZN(ダゾーン)の大きな特徴として、迫力満点の試合映像が挙げられます。

というのも配信する際には、16台ものカメラを用意して撮影しており、どんなプレーも見逃すことはありません。

また今まで撮る事のなかった角度からも撮影していて、特にネット裏に配置されたカメラが収めるゴールシーンは思わず持っているスマホを投げてしまいそうなほど、迫力がすごいです!

出典:ゲキサカ

便利な見逃し配信機能

今日は応援するチームの大事な試合だけど、仕事やプライベートの都合で見る事ができない...

そんな人でもDAZN(ダゾーン)の見逃し配信機能を利用すれば、ライブ配信された日から30日間は見逃した試合を再視聴することができます。

これならうっかり見るのを忘れてしまったとしても安心ですね!

対応デバイス

・テレビ(Fire TV,スマートテレビ,Apple TV,ひかりTV)
・スマホ、タブレット
・パソコン
・ゲーム機(PS3,PS4,Xbox One)

となっており、DAZNを外で利用する時には、スマホ、タブレットで視聴し、家で見るときには大画面のテレビ、パソコンでといった具合で使い分けるのもいいかもしれませんね!

DAZN(ダゾーン)は画質は良いの?

Jリーグの独占配信をしていることで何かと話題のDAZN。

ですがインターネットで調べて見ると、

    ・配信が途切れ途切れで試合鑑賞どころじゃない
    ・映像がカクカクする
    ・モザイクが掛かったように画質がわるい

などなど画質についての評判が結構悪いです。そこで、これから加入を検討している人や、既に加入していて改善したい人向けに「画質が悪い」ことで考えられることをまとめてみましたので参考にして見てください。

DAZN(ダゾーン)の画質について詳細は「DAZN(ダゾーン)の画質は良いの?綺麗に視聴する方法」で確認ください。

DAZN(ダゾーン)は録画できる?画質や遅延はないの?

DAZN(ダゾーン)はストリーミング配信のサービスで、ユーザーがダウンロードして視聴する形式ではありませんので、自分のパソコンなどに録画はできません。しかし一定期間は「見逃し配信」が視聴でき、試合の検索もできますので、ほぼ録画に近い利用法が可能だといえます。一時停止や巻き戻し、早送りなどが自在にできるからです。

DAZN(ダゾーン)は昨シーズンからJリーグの試合中継を始めましたが、当初、同社のシステムの不具合のため、ユーザーの端末で映像がたびたび止まったり、再生されないなどのトラブルが相次ぎました。このため

「DAZN(ダゾーン)はよく止まる」「画質が悪い」

といったイメージが一時広がりましたが、その後DAZN(ダゾーン)ではシステム増強や改修を行い、現在までには障害は解消されていると考えてよいと思います。

またDAZN(ダゾーン)は、大画面モニターでも迫力あるスポーツ映像を楽しめるように、高精細な4KTVへの対応を積極的に進めており、
今年中にはHDR化など一層の高画質配信が実施されるとみられています。

ダゾーンの推奨環境は?

DAZN(ダゾーン)は同時視聴できるの?

DAZNは多数のスポーツチャンネルを視聴できるサービスですが、その魅力の一つに、複数の端末を使って視聴できる点が挙げられます。

スマートフォンだけでなく、家庭のデスクトップまたはノートパソコン、更にはXBOX Oneのようなゲーム機で見ることも出来るのです。正確にはこれら個々の端末でアカウントにログインすることができるので、端末のモニタまたは接続されているディスプレイで視聴できます。

対応さえしていればお好きな端末で見ることが出来るのは当然ですが、同時に番組を視聴することもできるのがDAZNのポイントです。

DAZN(ダゾーン)の同時視聴について「DAZNは複数端末で同時視聴できるの?徹底解説してみた」こちらを御覧ください。

DAZN(ダゾーン)の通信量は?

サッカーを中心に多彩なスポーツが試聴できる月額チャンネルDAZN。

見ても見ても消費し尽くせない量のラインナップだけに、試聴時間も増えてしまうのは必然。
どうしても通信量だって比例して増していくでしょう。

今回は、DAZNの通信量と料金を比較して、試聴の方法の幅を広げてみたいと思います。
念頭に置きたいのは、動画サイトと違ってスポーツの試合はある程度の長丁場であること。

サッカーは90分がデフォルト、延長を考慮すると120分にまで達するので、連続で視聴するとあっという間に通信制限がかかってしまいます。
それをどう対応すればいいのか、詳しく紹介していきます。

DAZN(ダゾーン)の通信料についてはDAZNの通信料はどれくらい?通信量を抑える方法とは?を御覧ください。

DAZN(ダゾーン)のおもしろ視聴法法

DAZN(ダゾーン)ユーザーが独自で面白い視聴方法を考案しています。その方法を下記ページで紹介します。

ユーザーが投稿。今ハマっている視聴方法とは?

DAZN(ダゾーン)の料金

でもお高いんでしょう?とスカパー利用者の方ならそう思うはず。

なんせスカパーだと基本料金420円+オプション料金で1番高いプランだと月額5000円とかでしたから...でもそんなスカパーと比べるとものすごく料金設定にすごく驚きました...

以下がDAZN(ダゾーン)の料金設定です。

dokomoユーザーの場合(DAZN for dokomo)

月額980円(税抜き)

dokomoユーザー以外の場合(DAZN)

月額1750円(税抜き)

と、このような料金設定となっておりました。

惜しくもauユーザーの私は1,750円でしたが、それでも以前Jリーグを見てたスカパーよりも格安で使用できているのでこれはこれで良しとしています...(dokomoユーザーが羨ましい)

更に映画やテレビ番組を楽しみたい方は+500円で「dtv」とのセットプランに加入するとより楽しむことができるでしょう。

DAZNの登録方法は「【簡単解説】DAZN(ダゾーン)を登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

■DAZN(ダゾーン)ユーザーの口コミ

項目内容
Q1:契約サービスDAZN(ダゾーン)
Q2:年齢20代
Q3:性別男性
Q4:あなたは、どんな人ですか?サッカー観戦が好き ホームゲームの時は観にいく
Q5:よく見るスポーツは?サッカー 陸上
Q6:好きなチームは?アルビレックス新潟 地元だから応援してるから
Q7:好きな選手は?大迫傑選手_x000D_
速いだけでなく強いから_x000D_
結果を出すから
Q8:どんな時によくDAZN(ダゾーン)を活用しますか?アルビノ試合があるとき
Q9:DAZN(ダゾーン)を契約して良かったことは?見れなかった、アウェーの試合が観れるようになった
Q10:あなたが選ぶ一番鳥肌が立った試合はありますか?アルビレックス新潟の降格が決まってからの試合
Q11:鳥肌が立った試合の詳細を教えてください。降格が決まったら普通、モチベーションが下がって試合に勝てなくなるのに、逆に今で勝てなかった相手に勝ちまくっていたから.
Q12:今、DAZN(ダゾーン)を契約をしようか悩んでいる方へ一言!サッカーは感動を与えてくれます。

[table “33” not found /]

■契約期間は?
DAZN(ダゾーン)は1ヶ月単位の契約です。月の初めでも途中からでも、好きな時に入会でき、退会(解約)も自由です。お目当てのスポーツがシーズンオフになったときなどに「しばらく視聴をやめたい」という場合は、4ヶ月以内であれば契約を止められる「一時利用停止」のサービスもあります。

たとえば、Jリーグでは12月~2月、リーガ・エスパニョーラなど海外では夏場にオフのリーグもあるので、その期間に合わせて一時利用停止サービスを利用するのも費用を抑える手としては有りだと思います。

■お試し無料期間もある
新規入会するユーザーに限り、最初の1ヶ月は料金が無料のお試し体験サービスも行っています。無料期間中でも、利用できるサービスは有料会員とまったく同じで、全試合が見放題。使えるデバイスにも制限はありません。

期間中に途中退会しても1ヶ月間は引き続き視聴できますので、入会を検討される場合はぜひこの無料体験を試してみることをおすすめします。

先程も紹介しましたドコモユーザーはより割安な料金で利用できる「DAZN for docomo」のサービスがあるので、格安スマホに乗り換えが増えている現在、キャリアへのこだわりが薄れているなか、この機会にドコモに乗り換えるのもおすすめです。

DAZNの支払い方法

DAZNの支払い方法ですが、主に以下の4種類があります。

    ・クレジットカード
    ・デビットカード
    ・PAYPAL
    ・キャリア決済(ドコモのみ)

ここでもドコモユーザーが優遇される形となっており、それ以外の方は必然的に上三つのどれかの支払い方法になると思います。ですが2つめの「デビットカード」はカードによっては利用できないのもあるみたいで、これを気にクレジットカードを作ってしまうというのも1つの手かも知れませんね。

ちなみに主婦でも審査が通ると人気の「楽天ゴールドカード」がオススメですよ!

■クレジットカードの登録方法は
新規入会時に、有効なこれらのカードの番号や名義などをフォームに入力することで、登録が完了となります。

■支払のタイミングは
支払いは前払い方式になっており、新規入会の場合は、無料体験が終了する日の翌日に課金されます(クレジットカードの場合は後日、カード会社から請求があります)。

このため、仮に有料期間に入った後に、月の途中で退会しても、引き続き契約が切れる日までは視聴を継続することができます。逆に、途中退会しても、月額料金が日割り計算で割引されることはありません。

まとめ

これまで、いくつかのネットのスポーツ配信を利用してきた私の体験から言って、ネット中継の視聴は非常に便利で魅力的だと思います。従来、好きなスポーツの、ひいきチームの試合を見る場合、CSの有料放送を契約するくらいしか手段がありませんでした。

しかしこれは価格が高く、アンテナやチューナーなどハードにもお金がかかるので手が出しづらい面が否めません。ネット配信ならPCやスマホがあれば簡単に視聴でき、自分の部屋や電車内でも手軽に十分楽しめます。

スマートTVなら大画面でも見られますし、価格も月1,750円とお手頃です。(ドコモユーザーは980円)特にDAZN(ダゾーン)は、サッカーに関しては国内外のプロのほぼ全試合が見られるので、優位性は圧倒的で、ファンには必見だといえます。

ともかく、海外スポーツなら何より強いメディアです。

まずは無料体験を試し、他のさまざまなネット配信サービスと比べるところから始めてみてはいかがでしょうか。

DAZNの登録方法は「【簡単解説】DAZN(ダゾーン)を登録・申し込みする方法を紹介!」を参考にしてください。

DAZN(ダゾーン)ユーザーの口コミ

項目内容
Q1:契約サービスDAZN(ダゾーン)
Q2:年齢30代
Q3:性別女性
Q4:あなたは、どんな人ですか?学生時代からバスケをしていて、スポーツ全般観戦好き
Q5:よく見るスポーツは?バスケ、サッカー、野球
Q6:好きなチームは?バスケ女子JXENEOS 好きな選手が多い
Q7:好きな選手は?宮澤 地元が一緒、プレーの幅も広くなって今後期待できる
Q8:どんな時によくDAZN(ダゾーン)を活用しますか?リオ五輪からそのあとの代表選など
Q9:DAZN(ダゾーン)を契約して良かったことは?バスケはなかなか地上波でやらないのでリアルにゲーム観戦できてうれしい
Q10:あなたが選ぶ一番鳥肌が立った試合はありますか?女子バスケリオ五輪の試合すべて、格上の国相手に頑張っていた
Q11:鳥肌が立った試合の詳細を教えてください。女子バスケリオ五輪、どの試合も格上の国に対して、臆することなく挑んで、しかもメダルを取れるんじゃないかと思うくらいの実力を発揮していた
Q12:今、DAZN(ダゾーン)を契約をしようか悩んでいる方へ一言!リアルタイムじゃなくても自分のタイミングで観戦できるので、スポーツ好きにはとても良いサービスだと思う

-DAZN
-

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2018 All Rights Reserved.