DAZN 面白さ倍増の視聴方法まとめ

最新家電でF1の観戦がより臨場感が増した

更新日:

F1観戦はDAZN(ダゾーン)で決まり!

日本人最高のドライバー、佐藤琢磨がF1で走っていた頃からのモタスポファンのコースケといいます。僕が今、F1を見るにあたって“激ハマり”している視聴方法を紹介したいと思います。

エンジン音が好き、F1を見るのが三度の飯より好き!の方に、
この視聴方法はおすすめです。

ノイズキャンセリングヘッドホンをつけてF1観戦!

個人的に今一番アツいのは、ノイズキャンセリングヘッドフォンをつけてDAZNでF1観戦することだと感じています。使ってるのはSONY製のMDR-1000Xで、音質も遮音性も最高です。色々試してみましたが、低音が響く密閉型が一番ですね。

普段から音マニアな自分としては、昔の純粋なエンジンの時代に比べるといわゆるハイブリッド車になってしまってエンジン音はショボくて残念ですが、周りの雑音なく大音量で音が聴けるようになったことで充分に楽しむことができています!

昔に鈴鹿で聴いたあの頃のエンジンサウンドはいつかまた戻ってくるのかな…(遠い目)

レース中、リアルタイム視聴のときは並行してPCでセクター別の計測情報なども表示して臨場感を楽しみ(だいたい1分くらいDAZNへの配信が遅いので、少し先の未来を想像しながらというのも楽しい)、当日に見られなかった場合には見逃し配信もあるので焦らずゆっくりと楽しんでいます。

やっぱり時差の関係で朝がキツくなる時もありますからね〜。見逃し配信も、だいたい次のレースくらいまでは残っているので結構余裕アリ、です。

今の家に引っ越したときにテレビは捨ててしまったのでF1を見れずさみしい思いをしていましたが(流石にF1はNetflixとかでは配信されないですからね…)、DAZNを知ってからはもう欠かせない存在になってしまいました。

まもなくた引っ越した頃に偶然キャリアをdocomoに乗り換えたこともあり、DAZN for docomoを契約して月額を約半額の税抜980円に抑えることができています。携帯キャリアのオプション契約なのにPCでも視聴できるのが太っ腹…!

F1の視聴ならDAZN(ダゾーン)で決まり

加入から1か月は月額料金が無料となっていて、1ヶ月の無料期間中に退会した場合は、一切料金がかかりません。

興味がある方は、こちらをクリック!

F1の場合、オンボードカメラ映像などにも切り替えできるので次は更なる臨場感を求めてVRゴーグルの購入もアリかな?と考えています!
 ※また、VRを試したときは追記します。

-DAZN, 面白さ倍増の視聴方法まとめ
-,

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.