DAZN

DAZNは複数端末で同時視聴できるの?徹底解説してみた

更新日:

DAZN(ダゾーン)は多数のスポーツチャンネルを視聴できるサービスですが、その魅力の一つに、複数の端末で視聴が可能ということ、同時視聴ができるという点です。

スマートフォンだけでなく、家庭のデスクトップまたはノートパソコン、更にはXBOX Oneのようなゲーム機で見ることも出来るのです。正確にはこれら個々の端末でアカウントにログインすることができるので、端末のモニタまたは接続されているディスプレイで視聴できます。

対応さえしていればお好きな端末で見ることが出来るのは当然ですが、同時に番組を視聴することもできるのがDAZN(ダゾーン)のポイントです。

今回はその同時視聴について、特筆すべき点、注意すべき点それぞれを書いていきます。
原則的にDAZNとDAZN for docomoとの違いは、この視聴端末に関してはありません。

一度に再生できる端末の数は2つまで

DAZNは様々な端末で視聴できるため、手持ちの放映対応の端末を6つまで登録することができます。

アカウント管理のページで追加できるもので、接続できる端末が一覧に表示されます。

Bluetoothといった無線サービスでは端末を表示した際、その端末の名前なり型番なり出てくるものですが、DAZNはあくまで種類(テレビ、スマートフォンなど)でしか出ないので、多くの端末を持っている方は注意が必要です。

6つまで登録できても、同時に再生できるのは2つまで。
3つ目につなぐと、どちらか一つがストリーミングを解除されます。

複数のDAZNアカウントを持っているのならば、1つにつき2つ端末を追加できますが、そこまで利用している人は流石に少ないでしょう。もちろん、新しいアカウントを作ったら利用料金は個別で支払う必要があります。

登録している人の中には疑似的なパブリックビューイングのように、複数のアカウントとその数に見合った端末を用意して、部屋の中にいる人たちで視聴できるようにするなど、サービスの一環としてDAZNを使う人もいるでしょう。

そうする場合は個々の端末が一気に接続しても大丈夫なクオリティのWiFi環境をセットアップしておくことも大切です。

別々の試合を見たいときに

2つの端末それぞれで別の番組を見たい時に便利なので、友人や家族とシェアしつつ好きな試合を見ることができます。
DAZNのアカウント1つで2人スポーツ観戦できると書いた方がわかりやすいでしょう。

たとえば、複数の試合が気になる場合、totoなどの賭け事で遊んでいる人は複数のデバイスで視聴した方がより面白みが増すとおもいます。

また、複数人で試合を見たい場合は画面が大きいテレビが活躍します。テレビ用の端末と手元で見るためのスマートフォンとつないでおけば、まず確実に満足できるでしょう。

別室で見たい時などはスマートフォンでの視聴に、リビングで見る時はテレビなど、状況別に使い分けられるのが魅力です。

旅行中など、別々のチャンネルを見たい人がいる場面でも複数端末による視聴は便利なので、端末を回しながら見ることで1つのアカウントを有効活用できます。

端末ごとの特性を考える

上でも少し触れましたが、端末による違いは状況に応じて作用します。

例えば、リビングのテレビで見れば大画面、複数人で共有できるけど、持ち運びができない。スマートフォンは画面の大きさや鮮明さではワイドなテレビに劣りますが、持ち運びができるため、視聴する場所を選びません。

タブレットも同様で、持ち運びできるうえに画面がスマートフォンより大きい。

しかし、後者二つはほかのアプリや電話機能も共通しているので、視聴中に中断されてしまうことも多い、など、端末ごとに良い点とそうでない点があります。

6つまで端末を登録できるDAZNですが、数よりも種類で視聴環境を整えていくのが良いでしょう。1つのアカウントで6つまで、この制限内なら料金は変わらないので、上手く使ってリーズナブルかつ多彩な状況で観戦を楽しめるようにしましょう。

通信量に注意

2つの端末で番組を見るのは良いですが、通信量の問題は個々の端末の回線に依存することを忘れないようにしましょう。

DAZNの通信量について詳しく知りたい方は「DAZNの通信料はどれくらい?通信量を抑える方法とは?」を参考にしてください。

複数の端末で快適に試聴できるのは、やはり家庭の光回線といった直にネットを通してからの無線LAN環境。キャリアなどの通信制限があるプランでは、試合の視聴自体が厳しくなってしまいます。

テザリングによって他の端末をオンラインにして、DAZNを見ようものなら、一瞬で容量を食ってしまい、2つの端末とも通信制限にかかってしまうこともしばしば。複数での視聴は高い安定と速度を持ったネット環境があって、まともに成り立つことを確認しておくべきです。

外出先での視聴はモバイルWi-Fiに加入するのも一つの手かと思います。

まとめ

1つのアカウントで視聴できる端末には限りがありますが、料金のことを考えるとなるべく1つで済ましたいところ。

大画面テレビと携帯できる端末の二つが最もバランスの良い複数視聴とも言われていますが、家族それぞれで見る時など、状況によって変わるため、加入時はどんなグループ、家族で使うかを吟味してDAZN(ダゾーン)に加入しましょう。

-DAZN

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2018 All Rights Reserved.