DAZN サッカー

世界最高峰のセリエAを楽しく観戦するには!?(追記:2020年9月18日)

更新日:

こんにちは。
ダゾーン大好き松嶋俊です。

マンチェスター・シティが好きでサッカーをメインにダゾーンを活用しています。インスタで大好きなマンチェスター・シティについてつぶやいてます。


さて、今日はマンチェスター・シティが所属しているプレミアリーグではなくセリエAについて語ろうと思います。

セリエAは世界最高峰のリーグで、世界で活躍する選手が多く在籍しています。日本人選手も在籍していたリーグで、今後も注目していきたいリーグの一つです。

一つですが、今は世界最高峰?と疑問を感じます。

かつては世界最強のリーグと呼ばれていたイタリア・セリエAですが、現在はイングランドプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラなどにその座を奪われてしまっています。

なぜ、1位の座を奪われたのか。色々な視点でセリエAについてお話していきます。


参照元

セリエAとは

セリエAは、イタリアの最高峰のリーグであり、欧州4大リーグの1つです。世界の各国代表クラスの選手が多く在籍しており、毎年かなりハイレベルな試合が数多く行われています。

堅守を誇る王者ユベントスの強さは健在で、ナポリやローマなどの強豪チームがあと一歩のところにまで迫りますが、毎年ユベントスに優勝されてしまっているのが現状です。

インテルやミランの不調も最近では大きなトピックになっています。

セリエAは、20チームが在籍しており、各チームがホーム&アウェイで1試合ずつ対戦し、1シーズンで38試合を消化します。下位3チーム(18~20位)は、次年度から2部リーグに降格します。

一方で、上位4チームはチャンピオンズリーグへの出場権を獲得します(2018年から出場枠の変更により、こうなりました)。また、リーグ5・6位のチームはヨーロッパリーグへの出場権を獲得します。

セリエAは「堅守」が特徴で見どころだが・・・

セリエAの魅力といえば、カテナチオ、ウノゼロという言葉をよく耳にしますが、守備に重きを置き、1-0で勝利することへのこだわりと美学を持っています。

しかし、最近ではプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラのように、攻撃的でスペクタクルなサッカーをしようとするチームが増え、また新しい魅力が垣間見えてきました。

何と言っても注目すべきなのが、2018年シーズンにリーガ・エスパニョーラのレアルマドリードからセリエAに戦いの場を移した、ユヴェントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドでしょう。

メッシとともに長年、世界ナンバーワンを争ってきた選手が、欧州主要リーグに後れをとりはじめたセリエAでプレーすることは大きな話題となり、再び世界最高峰のリーグへと返り咲くために、大きく背中を押す出来事だったでしょう。

セリエAで注目すべき選手

わたしが注目する選手を5人を紹介します。もしセリエAの試合を見る機会があれば、この選手たちのプレーをみてください。鳥肌モノです。

①パウロ・ディバラ

ユベントスに所属するアルゼンチンアタッカーです。アルゼンチンの期待の若手で、今後のアルゼンチン代表の顔になることを期待されています。

②ジャンルイジ・ブッフォン

日本でもブッフォンを知っている人はたくさんいるでしょう。イタリア代表でもあり、長い間、ユベントスのゴールを守り続けています。まさに、ゴールの番人といえます。

③ドリース・メルテンス

メルテンスは、もともとウインガーでしたが、イグアインのユベントスへの移籍を期に、センターフォワードにコンバートして、その才能を開花させました。強烈な左足のミドルシュートが特徴です。

④デ・ロッシ(2020年1月6日引退)
 

イタリアの中盤といえばこのデ・ロッシです。闘志あふれるプレーは、多くのファンを魅了しており、長い間ローマ一筋でプレーをしています。

⑤ジョバンニ・シメオネ

ジョバンニ・シメオネは、アトレティコマドリードの闘将として知られるディエゴ・シメオネの息子です。フィオレンティーナに在籍しており、攻撃陣を引っ張っています。今後の活躍に期待されています。

日本人選手にも注目

ボローニャに所属している富安健洋選手はイタリアで自身の価値を急上昇させています。イタリア挑戦1年目で右サイドバックとして29試合出場1得点を記録し監督、ファンの信頼を勝ち取っています。

セリエAの名門、ローマからの興味が報じられるほど、イタリア国内で評価を上げています。かつての中田英寿のように、
セリエAでスター選手になる日もそう遠くないでしょう。

おすすめのチーム

 

1つ目のチームは「ナポリ」

わたしがおすすめするのは、ナポリです。ナポリの魅力は攻撃陣の破壊力です。ドリース・メルテンスやロレンツィオ・インシーニェ、マレク・ハムシクなど、超有名選手が目白押しのチームで、ユベントスから王座を奪うのに最も近い存在であるといえます。

 

2つ目のチームは「アタランタ」

アタランタというチームをぜひ、みなさんにお勧めしたいと思います。

2016年シーズンから指揮を執るガスペリー二監督のもと、3バックシステムと徹底的なマンツーマンを採用したチームは、リーグのみならず、ヨーロッパ最高の舞台であるチャンピオンズリーグでも旋風を巻き起こしました。

前線から強度が高く、巧みな守備のプレッシャーから、うまく1対1へと誘い込み、そこから粘り強く、激しいディフェンスでボールを奪い、攻撃へと転ずる。

そして、前線には、抜群の上手さと、アイデアで攻撃に違いを作り出すことができるアレサンドロ・ゴメスやスピードと力強さを兼ね備えた、ドゥバン・サパタなど破壊力抜群の選手たちがチャンスを作っていく。

今シーズンもアタランタは注目すべきチームでしょう。

そんな魅力たっぷりのセリエA2020~2021シーズンをご覧いただく方法として、

【スカパー!】は撤退が決定。セリエAを視聴する方法

昨シーズンまで放送していた【スカパー!】は撤退が決定したので、現在は【DAZN(ダゾーン)】が独占配信の状況になっています。

DAZNは新規登録すると、初回のみ1か月間無料期間がついてきて、また無料期間内に退会の場合、一切料金はかかりません。月額料金は1.750円(税別)で、ドコモユーザーであれば月額980円とお得になります。

セリエAは毎節最大7試合ライブ配信されています。

私自身もDAZNユーザーなので、利用している感想としては、ライブ配信後に、チャンスやゴールシーンをハイライトで配信してくれるので、1試合全部視聴する時間がないときなど、とても便利です。

デメリットとしては、各家庭のネット環境に左右される場合があり、配信が止まってしまったり、画質が荒くなってしまったりすることも時々あります。

ですが、総合的にはとても便利なコンテンツだと思いますので、まずはお試しで登録してみるのも良いかもしれません。

セリエA2020~2021シーズンは9/19日に開幕し、第1節の注目カードは、先ほど紹介した富安健洋が所属するボローニャと名門ACミランが早くも激突。

クリスティアーノ・ロナウド率いるユヴェントスは富安とともに日本人選手として奮起が期待される吉田麻也が所属するサンプドリアと対戦する。どの試合も見逃すことができないですね!!

みなさんも、魅力満載のセリエAに注目してみてはいかがでしょうか。



-DAZN, サッカー

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.