DAZN

5Gでスポーツ観戦に革命?生観戦を超える「VR観戦」DAZN(ダゾーン)に期待

更新日:

今話題になっている新たな通信規格「5G」通信速度が速くなるという話や日常生活の中にも通信技術が用いられるようになる。そういった話を聞いたことがる方もいらっしゃるかと思います。

それによって今、スポーツ観戦においても大きな変革が訪れようとしていることをご存知でしたか?「5G技術を用いたスポーツ観戦」とはどのようなものか、さっそく見ていきましょう!

そもそも4G・5Gって?

4Gや5Gの「G」とはgenerationを略したものであり、第四世代、第五世代という意味で正式名称を「第五世代移動通信システム」と呼びます。

今私たちが今まで使っていた通信規格よりどれほど早いのかというと、

「2時間の映画のダウンロードは3Gだと26時間かかり、4Gでの所要時間は6分、ところが5Gだと3.5秒でダウンロードできる」

と言われています!理論値では4Gの100倍にもなります。また応答速度も大幅に向上し5Gの応答速度は0.001秒、つまりまばたきの400倍の速さになり遅延時間が減少します。

さらに、5Gは速さだけではなく多数の機器との接続が可能になるため、今まで通信機能のなかった家電製品等とも通信可能になります。この「速度向上」「多数同時接続」によってスポーツ観戦に大きな変化が訪れようとしているのです。

それが次に紹介するVR観戦とAR観戦です。

「VR観戦」によってどう変わる?

5GによるVR観戦によって一番大きく変化するポイントは「視点」です。例えばサッカーを観戦する場合、今まではテレビであっても、会場観戦であっても視点は俯瞰でしか見ることができませんでした。

しかしVR観戦によってゴール裏、コーナーサイドやピッチサイド、将来的には審判からの視線というのも可能になるかもしれません。

これによってあたかも自分がピッチに立っているかのような没入感を味わうことができるようになるのです!会場でなく、例えば家でゴロゴロしながらだったり、スポーツバー、さらには自動運転される車の中などでも生観戦のような臨場感、あるいはそれ以上の臨場感を味わえるかもしれません!

さらに観戦が楽しくなるだけではなく、一流選手たちを至近距離かつ同じ目線で見ることができるようになれば技を盗みやすくなるなど、スポーツの練習効率も上がるかもしれませんね。

VRだけじゃない「AR観戦」とは?

AR観戦は基本的に会場での観戦になるのですが、生の観戦にプラスαしてデジタルの技術を応用するといったものです。例えばスマートグラスと呼ばれるようなゴーグル型のARデバイスを用いて水泳の観戦をより画期的なものにしようという動きがあります。

このゴーグルを装着すると、目の前にターン時のタイムや順位ゴールタイムなどが刻々とリアルタイムで表示されるため、いちいち電光掲示板を見ることなくレース状況を確認できるようになります。

VRと同様、より観戦に没入できることになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
5GやVRの登場によって、スポーツ観戦するなら生観戦が一番という常識が覆る未来も遠くはないかもしれませんね。

-DAZN

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2021 All Rights Reserved.