DAZN

DAZN(ダゾーン)の料金について。お得に見る方法を調べてみた

更新日:

こんにちは。
DAZN大好きナガシマです。

この記事をご覧の方は、DAZNを含めたスポーツ中継を配信するVODに興味をもち、料金次第では契約を考えているのではないでしょうか。視聴するスポーツによっておすすめのVODは変わってきますが、野球やサッカーなら間違いなくDAZNがおすすめです。

今回は、そんなDAZNの料金についてとその他VODに比べてDAZNの費用は割安なのか調べてみました。

DAZNの料金は?

1ヶ月の料金は1750円(税抜)です。
これは、その他のスポーツ中継があるVOD、たとえばスカパー、WOWOW、パ・リーグTV、楽天TV、huluなどと比べてお得なのでしょうか。

VOD内容料金(税抜)
DAZN(ダゾーン)野球・サッカーなど130以上のスポーツ1,750円
スカパー野球3,685円
サッカー2,759円
Bリーグ2,296円
その他プランあり1,800円~
WOWOW2,300円
楽天TVNBA special900円

 
参考資料:DAZN(ダゾーン)はサッカーなどスポーツ毎で料金は異なるの?
 
料金だけ見ても安いとわかると思いますが、ダゾーンは特にスポーツ中継をほぼ網羅しているのに対して他のVODはあるスポーツに特化したものか、その他のコンテンツがメインで少しだけスポーツを放送しているものでした。

内容の充実さと料金を考えると、かなり割安ではないでしょうか。

さて、このDAZNには通常の月額1750円(税抜)以外にも様々な料金プランが用意されています。

DAZNのお得な料金プランは?

その1:年間視聴パス

DAZNでは、主にスポーツ視聴が目的で入会される方がほとんどかと思います。その中には、シーズン通して年間で契約したいなんて方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、プロ野球やJリーグの年間視聴することができる年間視聴パスという料金プランが2019年9月28日より販売開始しています。

これを利用すると、11ヶ月の料金(19250円(税抜))で12ヶ月分の視聴をすることができます。

ただし、Applepayやアプリなどで支払ったユーザーやDAZN for docomo契約の方は対象外なので注意が必要です。
 
ご希望の方はこちらをご確認ください:
https://my.dazn.com/help/dazn-season-ticket
 

その2:ハーフシーズン視聴パス(一般会員)

次にご紹介するのが先ほどのパスの半年期間のもので、毎年、5月〜8月にかけて販売されているもので、クラブによっては下記のようなお得なクーポンが付くところもあります。

https://e-shop.urawa-reds.co.jp/special/2018reds_daznhalfpass

これを利用すると、5.5ヶ月分の料金(9,625円+税)で6ヶ月分の視聴をすることができます。

その3:DAZN+dTV(docomo会員)

DAZNはNTTドコモと提携しています。そのため、docomo携帯の契約者は比較的お得にDAZNを契約することができます。そのため、DAZN for docomoのように、お得な料金プランが提供できているということなんですね!

その中でも、DAZNとdocomoのオンデマンドサービスdTVを一緒に楽しむことができるこのプランは驚きのコスパを誇るものとなっています。

月額たったの980円(税抜)でスポーツ配信以外に、映画やアニメ、ドラマを視聴することができるので、たまにしかスポーツ配信を見ないという人にも大変お得なプランです。

その4:スポナビライブからの特別割引プラン

かつてソフトバンクから提供されていた「スポナビライブ」というスポーツ配信サービスが2018年5月31日に終了しました。しかし、スポーツ大好きで視聴していた方にとっては飛んだとばっちりですよね?

そんな取り残されたユーザーのために特別割引プランが用意されています。それが、今までスポナビライブを契約していた方に限り、月額980円(税抜)でDAZNを視聴することができるというものです。

ソフトバンクから送られてくるメールをよく読んで登録する必要があるので、慎重に行ってください。詳しい内容は以下に記載されています。

https://my.dazn.com/help/JP-ja/about-sponavi-live-jp

1ヵ月の無料使用期間があるため、サービスが自分に合うかどうかを確かめてから登録できるのは安心です。

端末の通信速度や動画自体を見る頻度など、生活の上での使用頻度をよくチェックしてみましょう。

ある試合を見るために1ヵ月だけ無料で入会するつもりが、魅力的なチャンネルの多さにそのまま続けてしまう人も多いDAZN。過去の試合を遡るだけでもかなり楽しめるほか、今まで興味のなかったスポーツの虜にもなること間違いなしです。

一番お得な決済方法について調べてみた

先程も説明したように、ダゾーンにはいろいろな料金プランが用意されており、多数の決済方法があります。

 
関連記事:クレジットカードでの支払い方法
 
関連記事:プリペイドカードでの支払い方法
※エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ケーズデンキ、上新電機など家電量販店で購入できます
 
関連記事:DAZNチケットでの支払い方法
※セブン‐イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK・サンクスにて購入できます
 
関連記事:キャリア決済で支払い方法
※SoftBank(ソフトバンク)・Y!Mobile(ワイ・モバイル)・au・UQ mobile(ユーキューモバイル)でのキャリア決済が可能です
 

では、どの組み合わせが一番お得なのでしょか?

先程解説しました、ハーフ、年間プラン、DAZN+dTV、スポナビからの割引、通常パターンをそれぞれの決済毎に料金を比較してみましたので、是非、ご参考にしてみてください。

【3ヶ月間の使用】

決済通常プラン年間プランハーフシーズンDAZN +dTVスポナビからの特別割引プランDAZN for docomo
クレジットカード5250円(1%のポイント還元)××3840円(1%のポイント還元)2940円(1%のポイント還元)2940円(1%のポイント還元)
プリペイドカード5250円×××× ×
DAZNチケット5250円×××××
キャリア決済5250円××3840円2940円2940円

【6ヶ月間の使用】

決済通常プラン年間プランハーフシーズンDAZN +dTVスポナビからの特別割引プランDAZN for docomo
クレジットカード10500円(1%のポイント還元)×9625円(1%のポイント還元)7680円(1%のポイント還元)5880円(1%のポイント還元)5880円(1%のポイント還元)
プリペイドカード10500円×××× ×
DAZNチケット10500円×××××
キャリア決済10500円××7680円5880円5880円

【12ヶ月間の使用】

 通常プラン年間プランハーフシーズンDAZN +dTVスポナビからの特別割引プランDAZN for docomo
クレジットカード21000円(1%のポイント還元)19250円(1%のポイント還元)19250円(1%のポイント還元)15360円(1%のポイント還元)11760円(1%のポイント還元)11760円(1%のポイント還元)
プリペイドカード21000円×××× ×
DAZNチケット21000円×××××
キャリア決済21000円××15360円11760円11760円

通常契約(年間)1750×12ヶ月=21000円税別

これが、基本的に年間かかる金額です。これでも、スポーツがたくさん見れることを考えたら安い気もしますが、これはあくまで、DAZN公式によるもので、決済方法によっては、よりお得になることもあります。

まず、カード決済についてご説明します。

例えば、楽天カードなどの場合、約1%がポイントとして還元されるので、年間21000円税別の1%で210円の還元となります。他にもカード会社によってはいろいろな還元があるかもしれませんね!

次に、コンビニなどで購入できるプリペイドカードやDAZNチケットです。
コンビニなどのお得なキャンペーンと組み合わせて購入する方法で、ファミリーマートでは、15%が還元されることもあります。

とはいえ、最大3ヶ月分で、787円相当が還元されます。この方法では、クレジットカードを発行していなくてもできますよ。

上記の表には記載されていませんが、その時期によってはお得かもしれません!
総じて、一番お得なのは、スポナビ割引DAZN for docomoというのが読み取れますね!

しかし、これに該当するのは限られた人のみなので、迷った方は、クレジットカードで、半年、年間契約するのが一番お得かもしれません!

テレビ、PS4などの別媒体で見たときに別途料金がかかるのか

PCもしくは、スマホで登録をした方に多いのですが、複数端末で視聴がDAZN(ダゾーン)はできるためテレビやPS4で見たときに別途費用がかかるのかという問い合わせをする方がいらっしゃいます。たとえば、この方のように

Q:DAZNについて質問です。Jリーグが始まりPS4でDAZNの契約をしたのですが、外でDAZNが見たいなと思いスマホにも契約したいのですが、PS4で契約したメールアドレスとパスワードでスマホアプリにログインしたら別料金がかかりますか?それとも同じように月額1750円(税抜)のままなのでしょうか?

引用:Yahoo知恵袋

答えは簡単です。別料金がかかることはありません。DAZNでは、1つのアカウントを契約すれば、同時に6台のデバイスを登録できます。

今回の場合、1台目PS4であれば、スマホが2台目になります。そのため、それぞれのデバイス毎に契約する必要はありません。

ただし、同時に視聴するときには、2台までなので、ご注意ください。同時でなければ、6台分を月額1,750円(税抜)で楽しむことができますので、とても便利です。

まとめ

今回は料金について調べて見ましたが、その他VODと比べてもコンテンツの充実度を考えれば1750円(税抜)で視聴できるのは、かなり割安と感じました。

また、スポナビ・for docomoを絡めるとその料金も半額並に安くすることができますし、通常金額の場合でも年間プラン、半年プランにすることでより安く見ることができますので、あなたに合った内容で申込んでみてください。

また、解約時には料金はかかりませんので、ご安心ください。

料金について納得できた方は、これから申込みをすると思いますが、申込みの際に知っておくと後々困らない内容についても記事にしていますので、合わせて読んでみてください。
 
関連記事:DAZN(ダゾーン)の無料体験を契約してみた(追記:3月14日)
 
関連記事:DAZN(ダゾーン)を無料体験してみて思ったこと
 
関連記事:DAZN(ダゾーン)の無料期間はいつまで?
 

-DAZN

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2020 All Rights Reserved.