DAZN キャンペーン・割引

サービス終了のスポナビライブは、DAZN(ダゾーン)に統合

更新日:

スポナビライブは「スポナビライブ」で提供するコンテンツ(一部除く)を、DAZNの公式サイトへで提供することについて合意しました。つまりコンテンツが統合されるってことですね。

公式発表はこちらを確認してください。

時期

スポナビライブは2018年2月13日をもって新規申し込み受け付けを終了し、2018年5月31日にサービス終了します。

コンテンツはどうなるの?

今スポナボライブで配信されている欧州サッカー「プレミアリーグ」、「ラ・リーガ」の配信は2月10日から毎節全試合を、2018-19シーズンからの3年間にわたってUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップをDAZNで独占配信されることになりました。

統合後のDAZNのコンテンツは、

サッカー

    ・明治安田生命J1、J2、J3リーグ戦全試合
    ・ドイツ・ブンデスリーガの全試合をライブ&オンデマンド
    ・イングランドプレミアリーグ
    ・スペイン・ラ・リーガ
    ・イタリア・セリエA
    ・フランス・リーグアン
    ・イングランド・FAカップ
    ・スペイン・コパ・デル・レイ

など世界中のサッカーシーンがDAZN(ダゾーン)のみで視聴可能になります。

プロ野球
プロ野球中継は、これまで放映していた広島東洋カープと横浜DeNAベイスターズを含む、11球団のオープン戦(一部)や公式戦主催試合が配信されます。中日ドラゴンズの公式戦で放映するのは「主要試合」とのことですが、他10球団は主催試合の全てが配信されます。なお読売ジャイアンツの主催試合は配信されません。

これは読売ジャイアンツ自体が独自のストリーミング配信サイト(有料)を持っているからだと推測されます。

プロ野球ファンにとって気になるのは「いつから?」でしょうね。スポナビライブプロ野球の配信は春季キャンプの配信まではスポナビライブですが、オープン戦以降はDAZNの配信となります。

広島東洋カープの試合(ホームゲーム)は広島県内及び一部地域でライブ配信では視聴できません。見逃し配信およびハイライトは視聴できます。

他、MLB、F1、UFC、Vリーグ、NFL、WTA、その他多数のスポーツコンテンツを視聴できるようになります。一方バスケットボールのプロリーグであるBリーグは、ソフトバンク自体がパートナー契約を結んでいるため、別の形で配信を続けるそうです。

DAZN(ダゾーン)ってどんな特徴があり、スポナビライブではできなかったこと

DAZNはまず再生できるデバイスの種類が多いという点です。スポナビライブでだめだったけどDAZNならOKな端末は

    ・スマートテレビ:Android TV(SONY ブラビア等)、Panasonic Smart TV、TOSHIBA Smart TV
    ・ブルーレイプレーヤー:DIGA、Panasonic製ブルーレイプレイヤー
    ・ゲーム機:Xbox One、PS3、PS4、PS4 PRO

次に同時視聴。
スポナビライブは4台でしたが、統合されてDAZNになると2台になってしまいます。これは残念。

統合するメリット

ユーザー側から見ると、一つの契約で今まで両方に散らばっていたコンテンツを視聴できるようになるのは大きなメリットです。再生デバイスが増えるのもいいですね。

キャンペーン

DAZNの料金は月額:1,750円(税別)、ドコモユーザーが「DAZN for docomo」を契約した場合の料金は月額:980円(税別)です。スポナビライブ会員になっている方がDAZNに移行する場合、特別割引プランが適用され、月額:980円(税別)で利用することができるようになっています。ただし所定の方法で手続をすることが条件となっています。

スポーツ専用TVはDAZN(ダゾーン)に集約!

加入から1か月は月額料金が無料となっていて、1ヶ月の無料期間中に退会した場合は、一切料金がかかりません。

 


 
スポナビライブ会員様のDAZN(ダゾーン)へ切り替え方法はこちら「DAZN(ダゾーン)へ登録変更特別キャンペーン中」を参考にしてください。

-DAZN, キャンペーン・割引

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2018 All Rights Reserved.