DAZN

CMパンクがUFC225で復帰!勝算は?!

更新日:

WWEの元スーパースター、CMパンクがUFC225でUFC第2戦を行うことが決定しました(参考サイト)。ここまでの過程などを追ってみます。

WWEのスーパースター!

CMパンクは、2014年までWWEで活躍していたプロレスラーです。ちなみに、日本プロレス通でも知られていました。

入場時に武藤敬司の「プロレスLOVEポーズ」をしたり、武藤の技であるシャイニング・ウィザードも繰り出しました。また、KENTAのGTS、天山広吉のアナコンダバイス、アントニオ猪木の延髄斬りなど、日本のプロレスラーの必殺技を得意としていました。

三沢光晴が亡くなった直後には、左腕に巻いたバンテージに緑色のマジックで「MISAWA」と書き、左肩に緑色のレスリングシューズに「MISAWA」と書かれたタトゥーを入れています。緑色は、三沢のイメージカラーでした。

UFCへの挑戦

一方、CMパンクはグレイシー柔術のパーカーを着たりと、格闘技への興味も示していました。

2014年、WWEの自分への扱い方に不満を覚えたCMパンクは、WWEを退団します。そしてUFCと契約、MMAへの挑戦を表明したのです。

2016年のUFC203でUFCデビューを果たしましたが、ミッキー・ガルに1ラウンド2分14秒、リアネイキドチョークで敗れました。しかし、WWEスーパースターという肩書を投げ打っての挑戦は、感動を呼びました。

WWEでの待望論

プロレスとは距離を置いているCMパンクですが、ファンの間ではいまだ根強くCMパンクを待望する声があがっています。

2018年のWWEレッスルマニアでは、試合中に「CMパンク」コールが巻き起こりました。もちろん、CMパンクが出場している訳ではありません。CMパンクは、今でもファンの心に焼き付いているのです。

そして次戦へ

しかしCMパンクは、WWEへ復帰するということもなく、地元・イリノイ州シカゴで行われる、UFC225での第2戦を決めました。対戦相手はマイク・ジャクソンという選手です。

さて、どのような試合になるのでしょうか?パンクは前回から2年近く、みっちり練習してきたはずです。対戦相手もミッキー・ガルに敗れている選手であり、レベル的には同じくらいでしょう。となれば、プロレスラーの魂でCMパンクが勝つ、と予想します。

CMパンクが戦うUFC225は、6月9日(日本時間・6月10日)です!

-DAZN

Copyright© DAZN(ダゾーン)・スポナビライブ解説ナビ , 2018 All Rights Reserved.